便利屋さんで引っ越しをしてみたら・・・

bennriyasan

 

格安料金に惹かれたので、便利屋に引越しを依頼することになりました。

安い割には梱包など丁寧にしていただいたのですが、一つだけ問題が発生しました。

 

パソコンが入った段ボール箱を、便利屋のスタッフがトラックの荷台にぶつけてしまい、

データを確認すると一部読み込めない箇所があったことです。

 

紛れも無くハードディスクの故障で、便利屋の落ち度であると思いました。

 

パソコンが壊れた原因が便利屋にあったとしても、私にはそれを証明する方法がありませんでした。

引越し作業前には、すでにハードディスクのデータが飛んでいたかもしれないからです。

 

一応は事実を伝える必要があると考えた私は、便利屋の店長にパソコンの不具合の旨を打ち明けました。

店長は、私の膝あたりまで深く頭を下げながら何度も謝ったのです。

驚いた私は、もうパソコンのことはどうでもいいと思うようになっていました。

事実を伝えたので、心が落ち着いたのかもしれません。

 

便利屋の引越しは格安料金なので、家電が壊れた際の保証契約は交わしていませんでした。

 

諦めるしかないと思っていると、便利屋の店長はパソコンの修理代金を全額補償すると言い出しました。

後日、ハードディスクの取り換え料金として2万円を便利屋に請求すると、約束通り私の銀行口座に修理代金が振り込まれていました。

契約外のことまで保証してもらえて、何だか悪い気がしました。

 

今回は良識のある業者で助かりましたが、荷物を運び出す当日と設置後にはスタッフと一緒に動作確認を行うという事を学びました。

 

Back to Top