不用品の処分で引越し料金2万円も削減でけた!

seiton

一人暮らしのワンルームに住んでいましたが、引越しすることになった時に見積もりしてもらったら驚きの金額でした。

どうしてこんなに荷物があるのか、自分でも業者の人に言われるまで考えたこともありませんでした。

だいたいよく見れば、要るものなのか?疑問になる荷物もたくさんです。

これでは次の新居にも、ゴミを持ちこむようなものだなと気付いたので、引越しの日までに処分することにしました。

 

段ボールに荷物を詰めながら、要るもの、要らないものに分けていきます。

 

要らないものは捨てる、買取ショップに持ち込むものに分けました。

 

時間があればオークションを利用したほうが高額で売れるのでしょうが、

 

引越しまで日数もありませんのでがらくた以外は買取ショップに持っていきます。

 

 

これも宅配買取サービスもあるんですが、あまり金額は高額ではないような気がしたので、

近所のショップにせっせと運んでみました。

 

労力の割りにはダンボール箱1つで数百円、良くて千円ちょっとです。

 

値段がつけばラッキーくらいに思っていました。

 

後は大きな家具です。

 

一人暮らしなのでそれ程はありませんが、新居でまた違うサイズの家具を使うので、家具も処分していくことにしました。

これは買取ショップには持ちこめませんので、引き取りに来てくれる業者に連絡しました。

 

軽トラで来て、数万円した家具は千円の値段がつきました。

 

結果的に、引っ越し代は2万円程安くなり

買取ショップと引き取り業者で買い取ってもらった分が約1万円くらいになりましたので、3万円程の節約になりました。

 

不用品の処分は買取で値段が付く事よりも、引越し料金の節約になるという事に念頭を置いて下さい。

Back to Top